成功への扉を開く。

情報アフィリエイト・福八商会

「名人」とビジネスのプロが目指すところはどこか?

「道」を極めようとするものの初期段階は、地味なルーティンの繰り返しだということ。 しかも、それで即座に技が習得できるわけではない。このビジネスの世界でも同様です。この一見実りのないように見える基礎鍛錬を、懲りずに飽きずに続ける努力が、あなたのゆくゆくの成功を収めることに必ずつながるのです。

劇的に商品価値を高めて購買意欲を掻き立てるには?

お客の望むもの、 お客の欲求、 願望、 渇望、 心理、 夢、 不満、 プライド、 価値観・・・ それらを知らないでビジネスは成り立ちません。 しかも、それらはお客の「状況」によってその度合い(強弱)が変化します。   こんにちは、 福八です。 「お腹がすいてる時にスーパーで買い物をするな」 という格言(?)がありますね? これはなかなか的を射たビジネス論理といいますか、 ひとつの不文律だ […]

「物質>精神、肉体>心、自分>他人」論。

心

「きみが神様だったとして、いったい君は次のどのタイプに興味を示すかね?」 やることなすこと失敗ばかりして、自分はだめだ、救いようがない人間だと自覚している「トホホな彼」 何をやってもうまくいき、人生の勝ち組として周知され、また他人に教えを垂れるような「イケてる彼」 「そりゃあ、後者の方に決まってるじゃないか? 偉い人間は神に祝福されるんじゃないか?」 自分で差別し、自分で比較し、自分で思い込んでい […]

情報商材 ネットで稼ぐ仕組みは「教育」にある

あなたは、いざアフィリエイトをしようというとき、 一体どんな商材がいいのか悩んだ経験がおありでしょう? 何を売ろうか? しかし、ちょっと待ってください。 とかく「売る」ということが前に出ると、 お客さんは、引きます。 それではどうしたらいいんでしょうか? 「押してもダメなら引いてみな?」 でしょうか?  

ブログとアフィリエイト 収入を分けるDRMの構築

初心者、という言葉があります。 初心忘るべからずとも言います。 初心者というものは、文字通り、初めて何らかの事柄に打ち込もうという志を胸にした者 という意味でしょう。 では、その「初心」を忘れてはならないとは、どういうことでしょう? それは「脇道にそれてはならない」 と諭しているかのようにも響きます。

1 7